腸閉塞の症状や治療法などの情報まとめサイト
腸閉塞(イレウス)の原因、症状、そして予防策を調べています。正しい知識を持ち、病気と向き合っていきましょう。
腸閉塞予防におすすめの乳酸菌サプリ
腸閉塞の基礎知識症状や原因、種類による細かな違いなどについて
治療方法と予防方法どんな治療法があるのか?普段の生活でできる予防法とは
闘病体験談実際に腸閉塞を体験した人による体験談を男女に分けて紹介
腸閉塞(イレウス)の予防を考えるサイト・HOME » 腸閉塞とは?徹底リサーチ » その原因

その原因

腸閉塞(イレウス)の原因を紹介しているページです。

腸閉塞イレウスの最も多い原因は癒着

腸閉塞の原因として最も多いのが、癒着と言われています。

癒着とは、手術後などに傷を回復するため、腸と腸、腸と腸壁などがくっつこうとしてしまう状態です。癒着が起こると腸が折れ曲がったり、ねじれたりしてしまい腸閉塞が起こります。

腸閉塞は老若男女問わず誰にでも起こる病気ですが、開腹手術を受けたり、腸の病気にかかったりする割合は高齢者の方が高いため、若い人より発症率も高くなっています。

高齢になるにつれて腸の働きが悪くなるため、癒着の程度がひどくなることも。また若い頃に受けた開腹手術が原因となり、高齢になってから腸閉塞が起こる場合もあるので、注意が必要です。

さらに、高齢になると腸液の分泌量も減るため、体内のあらゆる機能が衰え、腸閉塞が起こりやすくなると言われています。加齢につれて痛みなどの自覚症状も現れにくくなるため、発症しても気づかず、重症になってしまうことも少なくありません。

その他の原因

また開腹手術の経験がない人でも、腸閉塞を発症する場合があります。腸自体に異常が発生して、癒着や詰まりを引き起こすのです。

原因として考えられるのは、腫瘍などで腸の内壁が崩れてく っつく、食べたものが固形化して腸を塞ぐ、重度の便秘が腸閉塞を引き起こす…、などなど。

中には幼児が腸閉塞を発症する場合もあるので、日々腸の状態を意識し、腸閉塞に発展する可能性が考えられそうな人は、予防に努める必要があります。