腸閉塞の症状や治療法などの情報まとめサイト
腸閉塞(イレウス)の原因、症状、そして予防策を調べています。正しい知識を持ち、病気と向き合っていきましょう。
腸閉塞予防におすすめの乳酸菌サプリ
腸閉塞の基礎知識症状や原因、種類による細かな違いなどについて
治療方法と予防方法どんな治療法があるのか?普段の生活でできる予防法とは
闘病体験談実際に腸閉塞を体験した人による体験談を男女に分けて紹介
腸閉塞(イレウス)の予防を考えるサイト・HOME » 腸閉塞予防に取り入れたい…乳酸菌を調査 » おすすめ乳酸菌サプリ特集

おすすめ乳酸菌サプリ特集

腸閉塞予防に活用したい、おすすめの乳酸菌サプリを紹介します。

腸内環境を改善するのにおすすめの乳酸菌サプリ特集

腸内環境を良好に整える乳酸菌は、ヨーグルトなどの乳製品からも摂取できますが、本格的な腸内環境の改善を考えれば、それだけの量では足りません。

サプリメントによるサポートが必要不可欠となりますが、そのサプリメントについても、一般的な便秘解消用のものではなく、腸内環境の恒久的な改善を目的としたものにすべきです。

特に乳酸菌の量には着目しましょう。「乳酸菌100億個配合」といわれると、非常に量が多く感じますが、実際はさほどの量ではありません。最低でも1,000億個は乳酸菌が配合されたものを選ぶようにしてください。

以下に紹介する3つのサプリメントは全て、1日の乳酸菌量が5,000億を超えるものです。

花菜の選べる乳酸菌

価格

通常:6,000円、定期:4,500円、初回:3,000円

内容量

30粒×2袋(約1カ月分)

花菜の選べる乳酸菌
ポイント1 8種類の乳酸菌を2つの袋に分け、15日ごとに交互に飲むというスタイルのサプリ。飲み続けて腸が慣れてしまい、効果が薄まるという心配がない。
ポイント2 1日に5,000億~1兆の乳酸菌を摂ることができる。この価格帯のサプリメントとしては群を抜いているといえる。
ポイント3 胃酸で溶けることなく、9割が腸まで届く、有胞子乳酸菌を配合。

花菜の選べる乳酸菌愛用者の声

  • 飲み始めて1ヶ月ほど経った頃、「そういえば最近お通じが良くなったかも」と気づくようになりました。それまでは便秘がひどく、トイレの時間がとても苦痛でしたが、自然と毎日お通じが出るようになり快適に過ごせています。
  • 便秘と下痢を繰り返す体質で、色々なサプリを試してきましたが、一番効果を感じています。4粒で1兆個もの乳酸菌が摂れるとのことだったので、2つの袋から2粒ずつ、一緒に摂るようにしました。お陰で膨満感、お腹のハリがなくなり、お腹の内側からスッキリした感じです。
  • 腸の病気を患い、手術をしました。その後は、お腹の張りがあると食べるのを我慢する生活が続いているので、栄養成分の補給と腸環境の維持のために飲んでいます。幸い再発することもなく、日に日に体調が良くなってきています。

ピュアラクトEX16

価格

20,000円

内容量

90包(1ヶ月~1ヶ月半分)

ピュアラクトEX16
ポイント1 大豆から作られた植物性乳酸菌を中心に12種類の乳酸菌を凝縮した、粉末状のサプリメント。
ポイント2 1日あたりの乳酸菌摂取量は、6兆個と世界最高レベル

ピュアラクトEX16愛用者の声

  • 値段が高いのがネックですが、その分きちんと効果が得られるサプリメントです。主人と一緒に飲んでいますが、このサプリを飲んでからは風邪をひきにくくなったと喜んでいます。
  • 私みたいに便秘に悩まされているくらいで試すには高価すぎたかも…と思いましたが、飲み始めて1ヵ月ほどで便通が良くなるなど、即効果を実感できました。

ベルムカイン

価格

21,000円

内容量

50包(50日分)

ベルムカイン
ポイント1 白血球の栄養素となるBRM乳酸菌EF-2001を配合。腸内だけでなく、体全体の健康を考えることができる。
ポイント2 衛生的かつ、最新鋭のGMP対応工場で製造。

ベルムカイン愛用者の声

  • 口内炎ができやすいのは胃腸が弱っている証拠という記事を読み、腸内を整えるために飲んでいます。値段は高いのですが、確かに口内炎ができにくくなり、体調を崩しにくくなりました。生理前の便秘もなくなりました。
  • 飲み始め1ヵ月くらいは2日に1回の排便で便は硬めでしたが、2ヶ月目以降に徐々に普通の便が出るようになりました。その他は、特に大きな変化が見られませんが、下剤に頼ることなく便秘が解消できて満足しています。

上記3つのサプリメントは、どれも本気で腸内環境の改善を目指すには適したものだといえます。

腸閉塞予防のおすすめサプリは「花菜の選べる乳酸菌」

その中でも、腸閉塞予防におすすめなのが「花菜の選べる乳酸菌」。なぜおすすめなのか、その理由を以下の3つの点からご紹介します。

乳酸菌を選べるから、効果を感じることができる

同じ種類の乳酸菌を長く摂り続けると、腸が乳酸菌に慣れてしまうことがあります。そうなると、毎日飲んでいるサプリメントの効果を十分に感じることができなくなってしまうのです。

慣れを防ぐには、複数の乳酸菌を交互に摂取することが1番です。交互に摂取することは、乳酸菌同士の相乗効果にも期待できるという利点もあります。

「花菜の選べる乳酸菌」は、コンセプトが異なる2種類の乳酸菌を交互に飲む“ハイブリット摂取”を提案しています。そのため、乳酸菌が腸に慣れるのを防ぎ、効果を実感し続けることができるのです。

また、乳酸菌の合う合わないには個人差があり、自分に合う乳酸菌を探しだすことはなかなか困難なこと。「花菜の選べる乳酸菌」には6種類の乳酸菌が含まれているので、複数の乳酸菌を同時に摂取できるというメリットもあります。どの成分が自分の腸内環境に合っているのか、気軽に試しやすいですね。

リーズナブルに5000億個以上もの乳酸菌を摂取可能

誰しもが目にしたことのある「乳酸菌○○個配合」という表示。乳酸菌は、摂取個数が多ければ多いほど、その効果に期待ができます。

しかし、多くの乳酸菌が配合されるサプリメントは、価格がどうしても高くなってしまうもの。腸閉塞を予防するために長期間飲み続けることを考えると、しっかりと無理なく続けられるものを選ぶべきだといえるのです。

「花菜の選べる乳酸菌」には、1日の摂取量に約5000億個もの乳酸菌が含まれています。この乳酸菌量をリーズナブルな価格で摂取できるため、続けやすく効果を実感するのに最適なサプリメントだといえるのです。初回の料金が安くなる定期購入もあり。複数の乳酸菌も配合されているので、腸が乳酸菌に慣れることなく、効果を実感することができます。

ナノサイズの乳酸菌で腸まで届く

私たちの体が栄養素を吸収するためには、消化によって分子を小さくする必要があります。乳酸菌も例外ではなく、サイズが小さければ小さいほど、生きて腸まで届くということがわかっています。

「花菜の選べる乳酸菌」は、長野県で受け継がれている植物性発酵食品「すんき漬」に含まれる“ナノ型乳酸菌”を使用。“ナノ型乳酸菌”は一般的な乳酸菌の1/10サイズなので、高い吸収率を保ちながら生きた乳酸菌を腸まで届けることができます。

ここで紹介した「花菜の選べる乳酸菌」の特長は、ほんの一部です。実際に使用している方も多いため、口コミや体験談も豊富。「花菜の選べる乳酸菌」の詳細をよりチェックして、ご自身の腸閉塞予防のための腸内環境づくりをおこなっていきましょうね。