腸閉塞の症状や治療法などの情報まとめサイト

腸閉塞の症状や治療法などの情報まとめサイト
腸閉塞(イレウス)の原因、症状、そして予防策を調べています。正しい知識を持ち、病気と向き合っていきましょう。
腸閉塞予防におすすめの乳酸菌サプリ
腸閉塞の基礎知識症状や原因、種類による細かな違いなどについて
治療方法と予防方法どんな治療法があるのか?普段の生活でできる予防法とは
闘病体験談実際に腸閉塞を体験した人による体験談を男女に分けて紹介

腸閉塞(イレウス)とはどのような病気か

このサイトでは、腸閉塞(イレウス)に関する情報を紹介しています。

腸閉塞とは、腸内にある食べ物や消化液、便が、何らかの原因により腸内に溜まってしまう病気です。
腸閉塞になると、腸がふくらみ、腸粘膜が腫れて炎症が起こり、刺すような腹痛、嘔吐、排ガス・便の停止といった症状があらわれます。

早期対策を怠り、症状が悪化してしまうと、意識混濁などのショック状態に陥る可能性も…。このような状態になると、生命の危険も伴うので、決して甘く見ることはできません。

病院で行われる腸閉塞の治療は、症状や重症度によって異なりますが、いずれも入院が必要。
また治療期間中は、食事はおろか、口から水分を補給することも許されない、つらい病気です。

腸閉塞の原因で多いのは、手術後などで腸内にできた傷を回復するため、体が自然と腸と腸、腸と腸壁などをくっつけようとする癒着によるもの。
本来傷のついた部分のみが正常な部分と癒着し、癒されていくのですが、腸の力が弱いと、本来はくっつくべきではない部分まで癒着してしまうことがあります。
癒着が起こると腸が折れ曲がったり、ねじれたりしてしまい、ものが詰まりやすく、つまり腸閉塞が起こりやすくなるのです。

また、癒着は手術後でなくても、腸の動きが弱い場合などに起こりやすい症状です。
特に便秘症の方などは、癒着が起こりやすい上、ものが詰まる可能性も高いため、注意が必要です。

特集:腸閉塞の予防のために~乳酸菌のパワーに注目

腸閉塞の予防で、特に注目されているのが乳酸菌です。乳酸菌はご存知の通り、腸内環境を整える善玉菌のひとつ。便秘解消に役立つとして、誰しも一度は耳にしたことがあるでしょう。

さらに乳酸菌には単純な便秘解消の効果だけでなく、腸内を弱酸性の状態に保つことで、悪玉菌の増殖を抑制し、腸の動き自体を高める役割も持っています。
これにより腸閉塞の直接の原因となる癒着を防ぐことが期待できるのです。

また腸は、人体最大の免疫器官でもあります。食事を通じて体内に運ばれる成分の有害無害をジャッジ。有害な成分を攻撃し、無効化するという重要な役割を担っているのです。
このように、腸内環境と健康は深く繋がっています。腸閉塞を予防するだけでなく、健やかな毎日を送るためにも、積極的に乳酸菌を摂取していきましょう。

腸閉塞の予防法

腸閉塞の予防で最も重要なのは、腸を詰まらせないこと。重度の便秘が腸閉塞に発展してしまうケースもあるので、排便習慣をきちんとつけることが必要です。

また、食生活の見直しはとても重要です。特にゴボウ、セロリ、ゼンマイ、たけのこ、フキなどの不溶性食物繊維は、腸に負担がかかるので、控えたほうが無難。
そして腸内環境を良好に整えてくれる食材や成分を、積極的に摂取する必要があります。

腸閉塞の予防方法について詳しくはこちら>>